FC2ブログ

SLEEple/スリープルの高反発マットレスのモニター様の募集企画は今月末が締め切りです!

SLEEple/スリープル公式サイト http://www.sleeple.net/ 開設の特別企画として現在、HRR高反発マットレスのモニター様を大募集中です。91341_gs16.jpg

http://www.sleeple.net/fs/sleeple/monitor/91341-moni


モニター募集商品は、大手ショッピングモールでも大人気のEX8です。

硬すぎずに身体を支えるHRR高反発マットレスの寝心地を是非、ご体験下さいませ。



スポンサーサイト

SLEEple/スリープルのHRRセル高反発マットレスとは?

SLEEple/スリープル公式ブログです。

寝具とインテリアの新しいブランド「SLEEple」はこれまで、当社運営の大手モールショップ

での販売をしておりましたが、先日公式サイトをオープンしました。


SLEEple/スリープルの人気シリーズといえば、高反発マットレスシリーズです。

http://www.sleeple.net/fs/sleeple/c/mattress-h


高反発=硬い?


硬い=寝心地が良い?


常識が変わる寝心地。それがSLEEpleのバランスです。


現代人の仕事はとかく腰を酷使しがちですよね。

若い時にはそれほど感じなかった腰のこわばり。


30~40代ともなると目覚めの時の不快感として自覚するようになるのではないでしょうか?


SLEEple スリープルのHRRセル高反発マットレスは優れた反発力で腰や身体を支え、貴方の目覚めをより快適なものにしてくれます。


91341_gs02.jpg

反発力を示すN(ニュートン)値は高ければ高いほど良い、というものではありません。

クッション無しに畳の上で眠ることを想像して下さい。

恐らく、痛みで身体をよじってしまうかもしれません。


適度なクッション、そしてしっかりとした反発力。

これが快適で充実した眠りにつながるのです。


SLEEple スリープルのHRR高反発マットレス


TVでも有名なあのブランドをご検討ならば、SLEEple/スリープルの日本製低反発マットレスもご検討下さい。

66005-08.jpg

突然宇宙飛行士が出てきてすみません。

TVCMでも有名なあの低反発マットレスですが、もしご検討中であればSLEEpleの日本製低反発マットレスも是非お願いしたいと思います。

SLEEpleの日本製低反発マットレス

なぜかと言えば、SLEEpleの日本製低反発マットレスの中身のヴィスコエラスティック。



実はそれは…



そして、SLEEpleをオススメしたい一つ、それはカバー。
シンカーパイルのカバーはいわゆるタオル地カバーで、肌触りがよりソフト。
今こそ、この価格で手に入れるチャンスです。

SLEEpleの日本製低反発マットレス

SLEEpleとAchillesのコラボによる新しい高反発マットレス。

SLEEpleとAchillesのコラボアイテムの第2弾をご紹介いたします。

59897_01e.jpg

腰痛持ちの方。

朝起きた時のあの腰の痛み。どうにかならないものだろうか…。

かくいう私も腰痛持ち。
この朝の腰の痛みを体験してしまうと少なからず寝具を変えるべきではないだろうか?という思いが頭をよぎるのではないでしょうか?

さて、今回SLEEpleでご紹介するのが、あの有名ブランドAchilles社とのコラボによる新しい商品です。

68671-05.jpg

既に発表しているバランスタイプのマットレスよりも腰部をさらに固めにチューニング。

その値は195N(ニュートン)です。
この値ですが、硬ければ良い、という広告を出されるメーカーさんもいらっしゃいますが、硬すぎるマットレスは血行を阻害してしまうのです。
たとえば、畳の上でそのまま寝てみて下さい。お尻など、出っ張った部分が痛くなりますよね?
硬すぎるマットレスで寝るという事は極端に言いますとこういう感じと近いといえます。

この195Nという数値は寝れば、「おっ?」と感じる硬さ。それでいてお尻が痛くなったりはしません。

そして、4つ折りという省スペース。
日本の住宅事情と貴方の腰をいたわる新しいマットレス。

是非、ご検討下さいませ。

プロフィール

sleepleblog

Author:sleepleblog
寝具とインテリアの新しいブランド SLEEple スリープルのオフィシャルブログです。

http://www.sleeple.net

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR